Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車のトイレ : ドイツ

職業柄どこに行っても気になるのが、ADLや環境、福祉・医療など。

特に、毎日使用するトイレは楽しみの一つです

P1000696_convert_20111212111958.jpg


こちらは、ドイツ南部のローカル線のトイレ。

車両幅の約2/3は取っているので

車椅子でも余裕で入れる幅を確保しています。


ちなみに、通路の座席は跳ね上げ式で、

車椅子も通れるようになっており、

優先席にもなっています。



P1000700_convert_20111212114053.jpg


フラッシュボタンは、

背面と手を伸ばさなければ届かない前方に。

体幹バランスが低下されている方には不便に感じます。


洗面台の下の空間や、鏡の傾きなどに配慮がみられます。

P1000701_convert_20111212114209.jpg


以前、ドイツの新幹線ICEに乗ったのですが、


車内のデザイン性にうっとり。


もちろんトイレの幅も同様に十分にありました。


通路の壁は、両面木目調で統一され、


通路は直線を見渡せない


曲線を描いたものでした。


壁はまるで一枚の板のようでしたが


その中に、ゴミ箱やワインセラーなどが収納され


いかにもドイツらしい、すっきりした空間でした。



さて、ここからは

ブログも終盤になりました。


さて、ここからは、


旅先で、今まで目にとまったADL(日常生活動作)、


主にトイレですが(笑)、


などに関することを少し載せみたいと思います

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。