Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C19]

いろいろな経験をしているから、人に優しくできるのですね
  • 2011-11-22 21:48
  • MIYA
  • URL
  • 編集

[C20] MIYAさんへ

辛い思いをした人は、本当はそんな辛い思いなんてしたくなかったかもしれない。

でも、辛い思いをしたから、相手の立場になることができ「人に優しく」できる。

そして、その優しさが、めぐりめぐって、辛かったこと以上の幸せになると、なりますように と、いつも願い、思ってます。
  • 2011-11-22 23:40
  • Summer Tirol
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/57-d6c9dc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8/23  ~ 人にやさしく ~

明日、Kちゃんが退院する。

おめでとう。

3月からいたんだもんね。桜が満開なのも、夏の緑もセミの声も病院で聞いて。

切断にならなくて本当によかったね。

私も、Kちゃんがいなかったら、もっともっと、辛い入院生活だったろうな。


今日は2人で13階に雷を見に行った。

すごかった~。横に走る雷もみた。


色んな話をした。

Kちゃんは、いつも自分のことバカだって言いう。

Kちゃんのバカは素晴らしい、利口な、優しいバカだ。

Kちゃんは色々あったそうだ。だから優しい。

仲良しだった友達の死。

Kちゃんは、今日初めて私の前で泣いていた。

自分が痛い思い、辛い思いをしたからすごく人の気持ちがわかるから、そういう人をみるとバカみたいに明るくしちゃうって。

俺みたいなバカはいないでしょって。

だからKちゃんはめったなことでは怒らないって言っていた。怒ることもないって。バカみたいだって。

じっと自分の中で我慢して明るくしちゃうって。


Kちゃんは

「オレは泣き虫なんだ。でも病室では泣かない。

泣いたとしてもわからないようにしてる。

だって、部屋の雰囲気が変わっちゃうでしょ。」

って。


でも、今日は私の前で、雷空を後ろに、松葉杖に腕を置き顔をつけて泣いていた。
       

せめて私の前では、今日みたいに正直にいてくれたらいいなと思う。
       
私に話をしてくれてありがとう。

もう事故に気をつけてね。


「人に優しくなろうって思う。」って言っていた高校2年生。


私が今まで会った中で、最高に本当に優しくて、しっかりしている男の子。
スポンサーサイト

コメント

[C19]

いろいろな経験をしているから、人に優しくできるのですね
  • 2011-11-22 21:48
  • MIYA
  • URL
  • 編集

[C20] MIYAさんへ

辛い思いをした人は、本当はそんな辛い思いなんてしたくなかったかもしれない。

でも、辛い思いをしたから、相手の立場になることができ「人に優しく」できる。

そして、その優しさが、めぐりめぐって、辛かったこと以上の幸せになると、なりますように と、いつも願い、思ってます。
  • 2011-11-22 23:40
  • Summer Tirol
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/57-d6c9dc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。