Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/40-1ed3d293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8/11  ~足を動かす感覚がわからない~

SLRはまだ上がらない。


膝関節は結構曲がるようになってきた。


ベッド上で長座位の練習。少し手を離せるがふらつきがあり、後ろにひっくりかえってしまう。
      

健康なときでは想像もつかない。


なぜ足が上がらないのか、動かないのかわからない。


生まれてから今まで当然に動いてきたから、足を動かすのにどこに力を入れたらいいかがわからないのだ。  


端座位練習。


昨日はゴリラ状態だったが、今日はベッド上で少し座れるようになった。


身体が思うように動かないので移動には手の力が必要だ。


端座位時どうしても向きが変えられない。


患側の足の下に健側下肢を入れて向きを変える。


こうなると車椅子への移乗は、とても重要だ。


自分の場合健側上肢で押すようにして患側から移るほうが楽だろう。


片麻痺の人の事を考えると、(私のように)一つの足が動かなくても大変なのに、上下肢動かないとは非常な苦労だと思う。
      

体幹を伸展しようとすると股関節に力が入り、痛くて伸ばせない。


普段は痛みが無いから気がつかないけど、こんなところにも負担がかかっているのか。


鼡径部が、よいとまけ、CPMやセッティングの時に痛んでいたのは、手術のときに直筋腱を切ったからだそうだ。


力をいれるとグッと痛くなる。


CPM時股関節が外旋してしまう。


術後、股関節は外旋しやいので、臥位では腓骨神経の圧迫に注意をしなければならない。


大転子の下にタオルをかうがコントロールできない。


T主治医が、足を上げる方法を教えてくれた。健側下肢を曲げ膝立てにし、力を入れて患側を浮かせるようにする!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/40-1ed3d293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。