Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/34-34bfe9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8/7  「よいと巻け」開始 & 抜鈎 &  脱・T字帯

「よいと巻け」開始。


紐を下肢の真上で釣る。(ベッド上に滑車を取り付け、手で紐をひっぱり足を持ち上げる)


手で引っ張り、SLRのまま下肢が挙上したら、最終域で膝の屈伸をし、ゆっくり戻す。


医師と看護師に見守られて挑戦したが


…  めちゃくちゃ痛い!
      

コツは「自分で足を上げる感覚を取り戻すこと。」だって。


不思議なことに、自分で足を上げようとしても全く上がらないのだ。


中臀筋、大腿筋膜張筋に痛みと熱感、張り感がある。


これは、OPE時に剥離したからだそうだ。


足の抜けるような痛みが起きたが、たいしたことはないそうだ。


足が重い。
       



本日、抜鈎(ばっこう)。


(傷口を糸で縫ったのでなく、人体用のホチキスで留めている。それを抜くこと)


痛かった。


いったい、いくつ止まっていたのか。


なんかすごい … お尻の方まで傷がありそう。


(実際、傷は下前腸骨棘から腸骨に沿って上後腸骨棘まで30針)。


消毒7回目にしてやっと側臥位が楽になった。


お尻まで傷があるから、外転枕を挟み大人数で足を回旋させることなく側臥位にして処置をするのだが、


術後、少しの振動だけでも激痛が走る足を動かされたとき、


あまりの痛みの凄さに、


どうしたのか笑ってしまった。


先生方はそれをみて、笑って「大丈夫ねっ!」て。


違うぅ!!。


抜鈎を担当したのは若い先生だったみたいで、


上の先生から


「そうじゃない。垂直に抜くんだ!」


って…。え…、


ベテラン先生に変わって欲しいよって思った。
      



今日からパンツを履いていいのだ!


いえ~いパンツだ! Tシャツだ!


クラスメイトが「丁(ちょう)字帯」と呼んだ、T字帯からついに開放だ!




今日は多くの友人と、学校の掃除のおばちゃんがお見舞いに来てくれた。


おばちゃんは、私の名前もしっかり覚えていてくれた。


ありがたいな。




CPM:朝85度 夜85度へ。  


よいとまけ120回目標と言われた。


ショーック!!
車椅子は自力で足が持ち上がるまで無理と言われた。


1週間で出来るようにって。


9日には乗れるはずが。チキショー。


あまりにも自分の足が動かないから、泣きたくなった。


ここからが頑張りどころ。弱音吐かずにやってやる。




よいとまけで少し足が上がるようになったから、


嬉しくて今日の担当医師に見せようとしたら


「見せなくていいです。」


だって。


自分は、患者さんと一緒に進歩を喜べる人にな~ろ~お。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/34-34bfe9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。