Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/154-b9a08ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いまでもできないこと

RAOをして17年

大概のことはできますが、いまでもできないこと、やりにくいことがあります


みなさん個人差はあると思いますが、ご参考までにわたしの場合です


やりにくいこと
・術側の爪きり : 可動域は問題なくても、股関節を曲げた状態に維持しておくことがちょっと大変

・術側のブーツの脱ぎ履き : 靴下は履けますが、ブーツは大変。
 履くときは、ちょっと脚を手で介助してブーツの中に脚を入れてあげますが、
 脱ぐときが大変です。これもまた、股関節を曲げた状態で維持できないので(筋力)、手で介助して脚を引きだ しますが、踵が脱ぎにくいちょっとタイトなものはアウト!
 試着時は、店員さんに事情を伝えヘルプです。

 
できないこと
・スキー : 何度か挑戦しましたが、股関節の内外旋の筋力が低下したため、板をコントロールすることができ ず、方向転換が大変。特に、転倒したときは板を持ち上げるだけの筋力がないために、まったく身動きがとれず に他者にヘルプです。
 まだ、両足を板に固定しているスノーボードの方が動きはらくでした。

・長い距離を歩く

術後数年後、一時は、様々なスポーツや小さな登山もしましたが、
予後を考えると控えざるをえないかなという状況です。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/154-b9a08ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。