Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/102-81efcaec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<松葉杖・杖生活の危険  ~素材・環境~>

☆路面 : 
松葉杖やT字杖などでの歩行は、杖が足の役割をしてくれてますから、普通に歩くこと以上に路面の影響を受けます。

・荒いコンクリートのようであれば、摩擦で杖がひっかかることもあります。
 逆に、滑りやすい廊下などもあります。

・雨の日、屋外で意外な盲点(自分の中で)だったのが、
 側溝のフタ(コンクリ)です。
 時折、ツルツルした素材のものがあるのですが、これが雨の日などよく滑ります。
 それと、側溝や排水溝の所にある、鉄の網です。これも雨の日よく滑ります。
  
路面の素材に注意は必要ですね。 
それから、自宅ではカーペットや床のものがあると動きにくいですし、
お年によっては転倒の危険もあるので注意ですね。



☆環境 :
やはり夜は足元が見えにくいので、要注意です。

これは、私の実体験ですが、
夜、両松葉杖で歩いていると、気がついたら私は生け垣の中に真横(側臥位)で刺さっていました。
(今だから笑えます)
一瞬、何がおきたかわかりませんでした。
後で確認したら、側溝のフタが小さくかけていて、見事にそこに杖がはいってしまったのです。
壁だったら、とんだ大怪我になっていました。
幸い友人といっしょだったため、引きずりだしてもらえましたが
友人も一瞬で私が消えたのでビックリしていました。
足が思うように動かないので、一人ならその格好で朝を待つしかない状況でした。




それから変な人。語弊があるかもしれませんが、危険な人?
夜、帰宅中、松葉杖の遅い歩行にあわせて並走してくる車がいます。
「一緒に遊ぼうよ!」と。
気づかないふりをしていましたが、あまりにしつこいので横を向くと、
なんと、大仏様。
大仏様のゴムマスクをかぶった人に、ずーっと並走されました。
松葉では逃げられない! 
いざとなれば、武器として使うしかない!
ついに、アパートの直前まで。
でも、その直後ちょうど違う方向に曲がってくれたので助かりました。



 
☆電車やバス、人ごみなど :
両松葉でも席は譲ってもらえないことはしばしばでした。
また、独歩可能になっても、しばらくは、
ぱっと足が出てバランスを保てるわけでもないし、立位保持はつらいため、
また一見わかってもらえないため周囲への視覚的理解、自己防衛のためにも杖はついていたほうがいいいと思います。



☆エスカレーター:両松葉杖では怖いですよ



☆トイレ:股関節疾患は、和式しかない所だと大変ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/102-81efcaec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。