Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/101-32af32e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<退院後>

実をいいますと、

学生の私は、手術をしたら次の日から「足が治る」と思っていたのです。

よく考えれば、まして手術内容まで授業で勉強しているのですから想像はついたかもしれませんが…。


まさか、そこからが新たな始まりだとは夢にも思っていませんでした。

手術の痛み、自由に動かない足。

杖なし(独歩)で、普通の感覚で歩けるようになるまでに、
約1年半はかかりました。



当時は、まだ2年生でしたので、

退院してすぐにアパート1人暮らし。

両松葉杖で部分荷重+ヘルニアの、日常生活、学校生活は困難と疲労困憊の日々でした。



両松葉杖でリュックを背負い、これまた重い医学書たち。

足に気をつけながら、帰りには買い物。

それはそれはつらい。

まして学校は坂の上。ひーこら、ひーこらしていました。


日記の中にも記しましたが、退院後、すぐに後期授業、3ヶ月近くに及ぶ口頭試問と実技試験、後期試験、評価実習、臨床実習2回、卒研、卒試、国試。


退院後すぐに、頭の先から足の先まで、全身が板のようにカチコチに。


学校の合間をみて、M/PTが移られた整骨院でお世話になっていました。


松葉杖での移動や生活は、とても疲れることを知りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunsunsunta2000.blog.fc2.com/tb.php/101-32af32e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。