Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子で飛行機旅行☆

足が痛いときには杖をつかいますが、車椅子で旅行をするのももちろんアリですよね。

私の車椅子ユーザーの友人から良いアドバイスを頂きました。

車椅子で空の旅をするときのご参考にしてくださいね


車椅子で移動の場合、機内は専用車椅子に乗り換えるそうです。

そして、自分の車椅子は機内持ち込みできません。

そこで、車椅子ならではのご注意!


飛行機ははるか上空を飛びますから、車椅子のタイヤが気圧で破裂してしまうことがあるそうです。

ですので、車椅子を預ける時には、タイヤの空気を少し抜いておくことが大切だそうですよ。

もし、車椅子のシートに空気を用いたクッションを利用している方も、ちょっと空気を抜いておいたほうが良いそうです。


もし、バーストしたら…クッションはガムテープでなんとか補強。

タイヤは、手馴れているかたは近場の自転車屋さんを探しなおしてもらうこともあるそうです。

でも、そうならないためにちょっと空気を抜いておくのが肝だそうです♪


そして、抜いたタイヤの空気は空気入れを持っていったり、空港で対処してもらえるか確認するなどして空気を足してくださいね。

では、快適な空の旅を・・・・・
スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

Summer Tirol

理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

Extra

プロフィール

Summer Tirol

Author:Summer Tirol
理学療法士

学生時代、19歳にて右RAO(寛骨臼回転骨切り術)を受けました。

理学療法士を目指す中、医療従事者を目指す1人として、1人の患者として綴った日記です。

途中、痛みと試験ですったもんだしますが(笑)、
沢山幸せももらった時間です。


RAOの術後経過だけでなく、医療者側からは見えない患者様の心や体の痛みが届きますように。


患者様や、ご家族、そしてこれから医療の道を目指す方、医療の道にいらっしゃる方、どなたかのお役に立つことができましたら幸いです。

* 16年前のオペですので、プロトコールは現在とは異なると思いますがご了承下さい。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。